京都からJR奈良線に乗り、快速で30分。
井手町は都市圏の近くにありながら、趣ある家並みと棚田や果樹園の田園風景、たっぷりの里山の自然。。。「ふるさと」の風景を持つ町です。
京都・奈良の古都にはされ、史跡もたくさん。

 

井手町を歩くと、きっと人なつっこい「井手弁」で話しかけられることでしょう。
京都弁の「はんなり」した響きともちがい、「元気なノリ」が響いてくる言葉です。
「わーーーーっさ!」はオドロキとともに、ついつい出てしまう感嘆詞。
この元気な<井手人>たちに会いにきてください。

 
 

井手の歳時記

春

桜まつり

4月1日〜10日頃
場所:玉川堤など

タケノコ掘り

4月中旬〜5月中旬
場所:山城多賀フルーツラインなど

夏

ほたる祭り

6月上旬
場所:谷川ホタル公園

大文字点灯

8月16日
場所:万灯呂山

秋

イモ掘り、柿・みかん狩り

9月〜11月
場所:山城多賀フルーツラインなど

時代絵巻行列

10月下旬
コースは年によって変更

井手町文化祭

11月上旬
場所:自然休養村管理センターなど

山背古道とことんウォーキング

11月第3日曜
場所:山背古道(やましろこどう)

山吹MTBチャレンジフェスタ

11月下旬
場所:万灯呂山など町内コース

冬

椿坂であい市<仕舞い市>

12月下旬
場所:井手町まちづくりセンター椿坂

椿坂 総力祭!

2月中旬
場所:井手町まちづくりセンター椿坂

 

井手のいきもの

▲カジカガエル

小野小町も歌にのこした玉川のカジカガエル。
美しい音色をとりもどそうと復元活動が始まっています。

▲ゲンジボタル

初夏、南谷川を中心に、たくさん飛び交う姿が見られます。

井手の花

▲さくら

玉川沿いの桜並木や地蔵禅院のしだれ桜がみごとです。

▲やまぶき

町の花でもある山吹は、奈良時代に橘諸兄が植えたと伝わります。

「色も香も なつかしきかな 蛙なく 井手のわたりの 山吹の花」-小野小町-

この歌に詠まれている「蛙」とはカジカガエルのこと。涼やかな美しい音色で鳴くカエルです。井手町を歩くと、こんなところにもカジカガエルが。あなたはいくつ見つけられますか?

 

井手においでや!

桜まつり、史跡めぐりや自然散策、アウトドア体験や工房体験が待ってます。
井手にあそびに来てください!
趣味や特技を生かしたユニークなまちづくり団体が元気に活動しています。いっしょに楽しんでみませんか? 週末、井手で畑づくりを始めた人や、井手に移り住み新たに農業に取り組み始めた人もいます。

■ご質問・お問い合わせはこちらまで!
井手町役場内 企画財政課 TEL0774-82-5212